私たちのこだわりしょう油

滋賀・彦根の地に創業二百年、自然の豊潤な味を求め続けた、かくみやしょうゆは、三年間という長い歳月の中でじっくりと手間ひまかけた本物の味わいに、 いにしえの伝統をまもり続け、また新たな時代を創造するため日々努力を重ねております。
濃口しょう油一般に万能醤油と言われているのが濃口です。「かけて良し、煮て良し、漬けて良し」料理の三拍子が備わった醤油です。市販のお醤油の2/3の量でご使用ください。濃口ならではの彩りも綺麗です。
淡口しょう油素材本来の風味を大切にし、上品な味わいと醤油の「旨み」が特徴です。淡口ならではの彩りも綺麗です。
料理の元味お出しに適量入れるだけで美味しさが引き立ちます。ほんのり香る風味が味を引き立てます。
濃口たまりしょう油市販のたまり醤油と比べ「とろみ」が無いのが特徴です。特に脂ののったお刺身や馬刺し等によく合います。

蔵人の想い

 文政元年、初代原喜平次が、かくみや醤油醸造創業、明治2年7月に、大豆わずか2俵を元にして良質の醤油を生産し始めました。
 七代目現店主原多喜彌に継いで、いまなお創業の醤油醸造理念である健康づくりと豊かな食生活のあり方を追求、天然醸造一筋を頑なに守りつづけています。
「かくみや」とは、お宮様に囲まれてお守りいただいているという由来があります。何代にも渡り味と技と心を伝え、老舗のみが造りだせる昔ながらの手作りの味。一年また一年と永い歳月を経て造られ続けてきた木樽には良質の菌が住みついており、醤油を造っていただいております。我々はこの良質の菌をご先祖様とお呼びしております。
…つづきはこちら

昔ながらの手作りの味。かくみや醤油

What' Newお知らせ

Accessアクセスマップ